2013年06月30日

#62:下北の夜

illusut.jpg


6月16日 日
昼からオフィスに。仕事に励む。
あんまりタレントやアイドルに夢中になる方ではないのだが、最近テレビや雑誌でみかけるモデル出身のタレントさんで「おっ」と思う人がいる。私の中では原田知世以来である(どんだけだ)。仕事の合間に似顔絵をかいてみたけどあんま似てないのでここでは誰かは明かさない。

6月17日 月
仕事に励む。

6月18日 火
とても蒸し暑い日。三茶にある老舗の氷屋さんもかき氷を始めた。困り顔の雪だるまもキュート。オフィスにて仕事に励む。

IMG_1979.jpg

6月19日 水
しごとにはげむ。

6月20日 木
うちのバイト出身者で、今では某大手企業に勤めているH詰から電話がある。何事かと思ったら仕事を依頼したいとのこと。うちでバイトしてくれた学生たちは、わりと大手に勤めたこが多いので、いつか彼らと仕事ができたら面白いと思っていた。それが突如現実となった。なかなか面白い事になってきた。

6月21日 金
小雨が降る梅雨らしい日。
仕事に励む。

6月22日 土
このところ忙しくて疲れ気味。自宅でグダグダしていると、夕方突如元バイトのN屋とT川から連絡がある。2人で呑む事になったので来ませんかとのこと。先日のH詰といい、こんなオッサンによく声をかけてくれるなと感謝しつつ下北沢へ出向き呑む。久々会う2人は元気そう。どちらも健康のことや病院のことなど話題にしない。若いっていいね。3人でここでは書けない話で盛り上がる。最後の方でT川の彼女も合流。綺麗なひとだった。大事にね。2人ともサンキュー。また9月ごろ呑もうぜ。

IMG_1994.JPG

6月23日 日
朝から晴れて良い天気。そんななかオフィスに行き仕事に励む。夜は森一生監督、市川雷蔵主演『ある殺し屋』を観る。時代劇の多い市川雷蔵だが、クールな殺し屋を演じたこの現代劇もなかなか面白い。同じコンビでつくられた『忍びの者』も観たくなる。そういえば森一生は大魔神も撮ってるんだよな。エンターテイメントに徹していて、こういう人は共感を覚える。

koroshiya.jpg

6月24日 月
所用があり昼に赤坂見附まで行く。途中久々に中華屋aa(みんみん)に寄る。久々にインし肉入り細切り野菜炒めとライスを頼む。ここは味といい店構えといい20数年前から変わらない。おばちゃんのおだんごヘアもそのまんま。ここにくると「俺これからどうなるんだろう」と一人カウンターで中華つまみに呑んでた20代を思い出す。

IMG_2001.jpg

6月25日 火
仕事に励む。

6月26日 水
疲れ気味なので午前中ジムに行きコンディションを整える。トレーナーに私の身体の筋力の弱いところ、強張っているところを指摘してもらい徹底的にストレッチする。しらずしらずのうちに筋力は衰えているものだと痛感する。終えてオフィスに行き仕事に励む。

6月27日 木
仕事に励む。

6月28日 金
仕事に励む。こればっかりだが、ほんとこればっかりなので仕方が無い。

6月29日 土
午前11にジムにイン。トレーナーの元徹底的に筋トレに励む。その後オフィスに行き仕事に励む。夜帰宅してフォークシンガー高田渡のドキュメント映画『タカダワタル的』を観る。最近になって高田渡の凄さが分かってきた。ちょっとギターをかじった人なら高田渡のギターテクニックのすごさが分かるはず。ロンサムブルーズマンだ。四畳半フォークといっしょにしていてごめんなさい。映画のなかで吉祥寺の風景と高田渡の存在が相俟っていてよかった。



6月30日 日
起きると14時。おお、お疲れのようだ。しかしやることがあるのでオフィスにイン。
がんばりましょう。

IMG_1999.JPG



下山隆

デザインオフィスRedRooster(レッドルースター)
ホームページ
http://red-rooster.biz/





posted by 下山 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月16日

#61:キャンバスの目盛り


IMG_1941.jpg

6月1日 土
ベランダのハイビスカスが咲いた。夏の花は好きだな。『仁義なき戦い 広島死闘篇』を観る。久々に仁義シリーズを観たが、いや〜最高だわ。千葉真一演じる大友勝利の何者にも縛られない悪役ぶりが最高。伊賀大介が千葉真一のファッションを絶賛してたけど、それも分かるぜ。和製マフィアの伊達男風着崩し(?)というか、下品なんだけど存在感溢れてカッコいい。さすが日体大出身。人間健やかな身体がないと悪も表現できないんだろう。「わしらうまいもん食うてよ、マブいスケ抱くために生まれてきとるんじゃないの!?」セリフもスーパークール。フィギュアはいらないけど。最後に梶芽衣子も美しい。

jingi_1.jpg

jingi_2.jpg

jingi_3.png

6月2日 日
1968年に制作されたマカロニウエスタン『野獣暁に死す』を観る。これは黒澤明の「用心棒」がイタリアで大ヒットした当時、仲代達矢をイタリアに招き悪役として出演させたマカロニの珍作だ。仲代達矢はメキシコ人という設定なのだが、さすがイタリア、おおざっぱにもほどがある。しかし、そこは仲代。見事な悪役っぷりで、だんだんメキシコ人よりメキシコ人ぽくみえてくる。劇中馬に乗りながら青龍刀みたいな刀をかまえて『キエー』と叫び人を切り倒したとこは爆笑したけれど。

yajyu_1.jpg

yajyu_2.jpg

6月3日 月
小雨のふる日。仕事に励む。表参道16°cというワインBARで講談社T田さんと飲む。終電まで。

6月4日 火
夏日らしい。とても暑い。
日本代表がワールドカップ出場を決める。よかったよかった。
サッカーが終わった後に講談社I村さんがオフィスに来て打ち合わせ。打ち合わせ後の雑談で、初めて彼がフルマラソンに2回も出たことと、黒人音楽に精通していることを知った。ソウル寄りのハウスDJ、THEO PARISHなど教えてもらう。私はDJシーンには疎いので刺激的で面白かった。よく私と同世代と、しかもロック寄りの人と話すと、80年代以降の音楽は変化がなくてつまらないという人がいるが、それはあくまでもロック側からの見方で、黒人音楽はデジタルの進歩と共にどんどん変化している気がする。


6月5日 水
今日も暑い。
仕事に励む。夜深い時間までかかる。

6月6日 木
午後から出勤。I村さんと話してからなんとなくSOUL II SOULを聴いている。80年代後半から90年代前半はとても流行っていたな〜。当時はそれほど好きでもなかったけれど、今聞くと懐かしさもあってか楽しめて聞ける。しかし、「あれ聞いてみたいな〜」といったアルバムがYUTUBEでフルで聞けるなんて恐ろしい時代だ。


6月7日 金
午後から出勤。仕事に励む。

6月8日 土
涼しい風が吹く爽やかな日。午前中ジムに行き筋トレに励む。夜は『俺たちサボテン・アミーゴ』を観る。メキシコが舞台の現代西部劇でしかもウィル・フェレルが主演となれば観ない訳にはいかない。バカ面のウィル・フェレルがバンバン拳銃を撃っている姿を観ていると幸福感に包まれる。観終わった瞬間に内容忘れるけど。

saboten_1.jpg

6月9日 日
渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開かれているアントニオ・ロペス展に行く。 ビクトル・エリセの『マルメロの陽光』から21年。ロペスの個展に行けるなんて幸せな事よ。キャンバスに引かれた目盛りに秘密の一端を見た気がする。
夜は『009 RE:CYBORG』を観る。新たなキャラデザがいい感じ。004は相変わらずクール。

IMG_1969.jpg


004.jpg

6月10日 月
仕事に励む。

6月11日 火
仕事に励む。

IMG_1965.jpg

6月12日 水
仕事に励む。

6月13日 木
激しく雨が降る日。15時にポニーキャニオンに行く。プレゼンに出向いたのだが、お忙しい中時間を割いていただきありがたいことです。
18時には講談社N澤さんがオフィスにいらして打ち合わせ。雨の中申し訳ないです。

IMG_1953.jpg

6月14日 金
髪がだいぶ伸びてきたので、カットしてもらおうと夜にいつもの店に向かう。美容師さんと会ったとたん「髪えらいことになってますね〜思いのほか伸びてる」と言われる。そうなんです。私はまるで何かの呪いにかかっているかのように髪が伸びるのが早い。
カットしてもらいサッパリしたところでオフィスに戻り仕事。タクシーで三茶に戻り途中でいつもの店でコップ酒。ヒヤが美味い季節だぜ。

IMG_1958.jpg

6月15日 土
朝10時半にジムに行き筋トレに励む。終えてオフィスに行き仕事に励む。最近仕事の合間をみて再び絵を描き始めた。初めてPCで描いてみたが、なかなか思う様に扱えず格闘する。これから描きためて行こうと思う。
帰宅し一旦寝て午前4時からコンフェデレーションズカップを観る。ブラジルに余裕で3点とられて悶絶。やけ酒あおって再び寝る。

illust_1.jpg


下山隆

デザインオフィスRedRooster(レッドルースター)
ホームページ
http://red-rooster.biz/






posted by 下山 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記