2013年05月31日

#60:カリフォルニケイション

IMG_1933.jpg


5月16日 木
仕事に励む。


5月17日 金
仕事に励む。


5月18日 土
昼過ぎに起きてジムに行きその後オフィスへ。仕事に励む。

5月19日 日
朝10時半からミュシャ展を見に行く。最終日なので込むだろうと思い早めに行く事にしたのだが、そのかいあってあまり並ばずに見る事が出来た。東京に来た18歳のころ、初めて観に行った展覧会がミュシャだった。20年以上経って改めて向かい合ったが、まだまだ学ぶことだらけだ。そして新国立美術館にて開催されているカリフォルニアデザイン展も観る。個人的にはこちらの方が今日のメインだった。アメリカが勢いのあった頃のパワーが意匠に現れていて面白い。改めて自分の創作ルーツも見直す機会にもなった。この時代のカリフォルニアや西海岸への憧れもあるのだろう。生まれ育ったのが南国鹿児島なのも大きいかもしれない。

IMG_1915.jpg

IMG_1935.jpg

5月20日 月
仕事に励む。

5月21日 火
仕事に励む。

5月22日 水
仕事に励む。今夜は舞踏集団『大駱駝艦』の公演にお誘いをいただいていたので観に行くつもりが仕事で泣くなくキャンセル。残念だ。

5月23日 木
43回目の誕生日を迎える。家人やスタッフからプレゼントをもらった。やはり嬉しいものです。ありがとう。また1年頑張ろうという気になった。
IMG_1924.jpg

IMG_1925.JPG

5月24日 金
仕事に励む。帰る途中良く行くBarのマスターが誕生日なのでお祝いを兼ねて顔を出す。誕生日プレゼント代わりにお客を一人と思いスタッフの福永を連れて行く。ここのマティーニは一番美味い。

5月25日 土
無性に『ベニスに死す』のテーマが聞きたくなったのでマーラーの交響曲5番のCDを買いに行く。この第4楽章が『ベニスに死す』のテーマとして使われているのだが、この曲は何度聴いても素晴らしい。ベニスのことを思い浮かべる。行った事は無いけどね。


5月26日 日
昨日から自分の部屋を大掃除している。学生の頃に描いた絵が発掘されてなつかしかったりしてなかなか進まない。
IMG_1927.jpg


5月27日 月
出演されている役者さんに招待されて宮沢賢治の戯曲『饑餓陣営』を観に下北まで行く。恥ずかしながら宮沢賢治が戯曲を書いていたこと、そしてそれがコミックオペレッタだったことも知らなかった。まだまだ知らないことだらけだ。1時間という割と短いなか、宮沢賢治らしい農民とファンタジーの酒井が展開される。久々に舞台を観たが、とても良かった。
IMG_1932.JPG

kiga.jpg


5月28日 火
仕事に励む。

5月29日 水
梅雨入りした。午前中ジムに行き5キロほど走る。終えて14時頃オフィスへ向かおうと三茶の駅に行くと大和書房の編集さんにバッタリ。お互いびっくりしたが、電車の中でいろいろお話しできて楽しかった。夜は講談社のT摩さんとH野さんのお二方とスタッフみんなで外苑前のギョーザの山崎に行く。やはりここは美味いぞ。2次会はT摩さんの知ってる表参道のワインバーへ。おしゃれなとこを知ってるな〜。スタッフも楽しかったようで良かった。
gyoza.jpg


5月30日 木
霧雨の降るさむい日。しかしこんなしとしと雨は割と好きだ。この程度ですんでくれれば梅雨も好きなのだが。
夜は自宅にてなんとなくまたクラシックが聞きたくなりラヴェルの作品集をCDラックから引っ張りだし聞く。
『亡き王女のためのパヴァーヌ』など改めて聞くととてもいいな。

5月31日 金
なんかすごくいい天気だぞ。14時から講談社K又さんがいらして打ち合わせの予定だったのだが、私用で少し送れ14時丁度に着いてしまう。失礼しました。色々打ち合わせたが、忙しくなりそうだ。頑張りましょう。


下山隆

デザインオフィスRedRooster(レッドルースター)
ホームページ
http://red-rooster.biz/




posted by 下山 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月16日

#59:SAY IT LOUD(by JB)


IMG_1899.jpg


5月1日 水
なんか知らんがとても寒い。午後には雨も降ってきた。オフイスで仕事していたが、暖房をつけて仕事する。

5月2日 木
天気はいいが少し寒い。いや、とても寒い。昼過ぎにオフイスに入る。

5月3日 金
どうもこの寒さで風邪をひいてしまった。ジムに行きたかったが断念しオフイスへ。だるかったか、天気が素晴らしかったので気持ちが晴れる。

5月4日 土
午前中にジムへ行く。その後に以前RedRoosterでバイトをしてくれていた女性が中目黒で開いているイラスト展を見に行く。いい天気で目黒川沿いを散歩がてら歩く。こじんまりとしているがオシャレなカフェにての展示でイラストと相俟って良い空間だった。彼女も元気そうで何より。バイトを辞めて4年ほど経つのに連絡を貰えるとはありがたいことだ。
夜は久々に床島に行く。ここはやはり名店。リードボーが美味しかった。帰宅して『エクスペンタブルズ』を観るが、途中で寝落ちする。

IMG_1896.JPG

5月5日 日
昼から渋谷に出かけLOFTやNOTECHなどをぶらぶら。三茶に戻り新しくで来た立ち飲みワインバーにもちらっと寄る。
帰宅し『アンダーカバー・ブラザー』を観る。DVDスルーのオースティン・パワーズの黒人版といったコメディだが、くだらなすぎて最高。文章にするとなんのことやらだけど、「イン・シンク」と叫びながら白人にキックするとこは大爆笑ですよ。それとJBがゲスト出演していて、この頃はまだ健在だったんだなと思うとちょっと切なくなった。

under.jpeg

5月6日 月
暑いぐらいの天気。午前中ジムに行きその後池袋へ。イルムスに行こうとしたら、無くなっていて無印の大型店になっていた。時代の流れか。それならばと新宿のコンランショップに向かう。その後ルミネで画材など購入して帰宅する。穏やかな日。
IMG_1905.JPG


5月7日 火
いい天気だが風が強い。春は風が強い日が多いけど、ここ数年強すぎやしないかと思っていたら、実際強いらしい。ヒートアイランド現象で寒暖の差が激しくなることによって風が強まっているそうだ。困ったものです。

5月8日 水
仕事に励む。仕事を終え三茶のレコードをかけてくれる店にちらっと寄る。ジノ・バネリの『brother to brother』をかけてくれた。名盤ということは知っていたが、通して聴くのは始めてだった。ストリングスやコーラスなど豊かな音に圧倒される。深夜に鳴り響くジノ・バネリの浪々とした声がすごい。流石イタリア系である。カンツオーネやオペラみたいだ。私もCDを買いたくなった。しかし、実際にギターやベースを演奏して、ストリングスをかぶせてなど、以前はあたりまえだったことが今はとても贅沢に聞こえる。

IMG_1911.jpg



5月9日 木
仕事に励む。

5月10日 金
講談社k見山さんが打ち合わせにやってくる。週マガで研修をしている新入社員をつれてくる。ファッション誌志望だそうだ。希望の部署に配属されますよう。

5月11日 土
スタッフ高木が急遽帰省したため福永と二人でオフィスで作業。仕事を終えジムに行きいつもの筋トレとランニングを5キロ程。終えて自宅にてチャールズ・ブロンソン主演『特攻サンダーボルト作戦』を観る。ブロンソンは特別出演といった感じでそんなに活躍しなかったのが残念だった。若き日のジェームズ・ウッズが出ていてビックリ。

sanda.jpg

5月12日 日
掃除をし、ジムに行き、自宅で絵を描く静かな日。先日Barで聞いたジノ・バネリが最高だったので『brother to brother』を三茶フラップノーツにて中古CDを購入。早速聞いた。…が、良いのだが、しかし何故かレコードで聞いた時の感動がよみがえらない。アナログのマジックである。不思議なものだ。

5月13日 月
今日まで高木は休み。18時に週マガS藤さんが来て打ち合わせする。ネットのニュースを見ていたらストーンズ50周年記念ツアーをおこなっているキースリチャーズのステージ衣装をエディ・スリマンが担当しているそうだ。確かエディは今イヴ・サンローランのデザイナーダッタと思うが。エディの服を着こなすキースはかっこ良さげだぞ。見てみたい。エディのデザインする服はかっこいいのだけど、ガリガリ体型でないと着こなすのは難しいし、何より高い。ながめてガマンするか。

edi.jpg

5月14日 火
とても暑い。仕事が深夜までかかり帰りがけに三茶のいつもの店に寄ると、俳優の黒田大輔さんに偶然出会う。日本映画界の名バイプレイヤーだと思っているので思わず握手してもらった。しかしまさか隣り合わせるとは。

5月15日 水
昨日よりは風があるためやや涼しげ。昼食をとろうと外出した際、オフィス近くにあるカフェWalkinが閉店した事を知る。75年からやっていたそうだ。寂しくなるな。いままでありがとうございます。仕事も立て込んでいるが、思い切って10時には切り上げジムへイン。いつも思うがこの時間帯でもとても込んでいる。ランニングマシンは順番待ちだった。ビジネスマンらしき男性はもちろん多いが、若い女性が増えた気がする。健康維持や美容のためなどもあるだろうが、それだけでは無いような雰囲気がある。なんとなく女性もバリバリ働く為に体力維持を目的に来ているような雰囲気だ。これからの社会は男も女も、こうやって自己鍛錬している人たちと競い合って行くのかなーなどと走りながらぼけーと考える。デザイナーなんて人種はほっとくとどこまでもダラダラしてしまうので、気を付けねば。

IMG_1910.JPG


下山隆

デザインオフィスRedRooster(レッドルースター)
ホームページ
http://red-rooster.biz/
posted by 下山 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記