2013年04月16日

#57:トムの目は黄色


IMG_1879.JPG

4月1日 月
今日から4月。とても寒い。

4月2日 火
朝から雨。仕事に励む。夜神楽坂にて装丁を手がけた本の刊行を記念しての打ち上げが、小さいけれど雰囲気のいい和食料理のお店で行われる。焼き筍が美味。講談社の編集者お二人と著者の共同通信社の記者さんを交え、色々な話で盛り上がる。新聞記者さんとお話しするのは初めてだったので、大変興味深かった。
IMG_1867.jpg

IMG_1865.JPG

4月3日 水
家人の誕生日。おめでとう。これからもよろしく。雨と風が激しく、春の嵐である。午後から出勤する。

IMG_1868.jpg

4月4日 木
仕事に励む。20時にインターFMでボブ・ディランナビゲートのラジオ番組が始まった。これは2006年から2009年にかけてアメリカで100回放送された番組で、ずっと聞きたいと思っていたのでとても嬉しい。フォーク、ロック、ブルースといったアメリカン・ルーツミュージックをかけてその合間にディランのしゃがれた声のおしゃべりが入る。一切自分の曲をかけないところがディランらしい。エンディングにピーター・バラカン氏による曲とディランの発言に関する解説が入るのもありがたい。これから毎週木曜が楽しみだ。

dylan_radio1.gif

dylan_radio2.jpg

4月5日 金
午前中ジムに行ってから仕事へ。帰宅すると実家から大量の空豆が送られていた。一気に春がやってきた気がする。オフィスに趣き仕事に励む。

IMG_1869.JPG

4月6日 土
お昼頃にジムに行く。終えて帰宅し久々にカレーを作る。けっこう美味いぞ。夜はベルトリッチの『1900年』を見る。ビットリオ・ストラートの映像が絵画のようで唸る。ドナルド・サザーランドの狂いっぷりが凄い。

IMG_1870.jpg

1900.jpg

4月7日 日
昼過ぎにジムに行く。風がとても強い。髪の毛ぐしゃぐしゃである。
夜はイギリス映画『愛の悪魔』を観る。フランシス・ベイコンとその男性の恋人との関係を描いたイギリス映画で、音楽を坂本龍一が担当していたこともあって、公開された98年当時ちょっと話題になっていた。現在ベイコン展をやっているのでなんとなく見てみようかなと思ったのだが、ベイコンの恋人を演じているのが当時無名のダニエル・クレイグだった。ちょっと前の映画を観直すとこういう発見があって面白い。

bacon.jpeg

4月8日 月
風もおさまり過ごしやすい。

4月9日 火
首と肩が痛くマッサージを受ける。夜はいつもの美容院でカットをしてもらう。担当さんはいつも明るくて和む。

4月10日 水
朝起きると昨日に続き肩と首が凝っている。マッサージに寄ってから出勤することにする。


4月11 木
朝から小雨が降って寒い。しかし午後から晴れ間もみられた。

4月12日 金
午前中ジムに行く。みっちりストレッチを行うが肩の痛みとれず。やり方が悪いのか?午後から出勤し、即講談社へ赴く。

4月13日 土
お昼頃にジムに行き8キロ程走る。夕食は以前から行きたかったBaker Bounceに行く。いやーもっと早くくれば良かった。ソースが絶品だ。病み付きになりそうな味だった。夜はトムとジェリーのアカデミー受賞作品集を観る。改めてアカデミー受賞した作品の数の多さに驚く。ノミネートも入れるとかなりの数だ。とにかく過激で乱暴なので、人によって好みが別れそうだが、ギターの名手ペコスおじさんなど可愛いキャラがいて和む。トムとジェリーついでにミートザ・ペアレンツ2も観る。デ・ニーロ、ダスティン・ホフマンがノリノリで楽しい。

IMG_1877.jpg

IMG_1876.JPG

pecos.jpg

meet.jpg

4月14日 日
風がとても強い。ジムに行ったあと渋谷へ繰り出す。NHKホールの近くをぶらついたら、ワンワンフェスティバルなるイベントをやっていた。久しぶりに消防署の角を曲り坂を上がったところにあるショップ街へ。ここに来ると20代のころを思い出す。夜は天やで蕎麦で月桂冠を一杯やる。

IMG_1878.JPG

4月15日 月
仕事に励む。夜帰る途中でいつもの店で一人飲んでいると、カウンターにいた若いサラリーマン2人連れが三茶でどこかいいお店知りませんかと聞いてきたので、話題のスナック(私は行った事無いが)を教えてあげたところ、早速今から行くと張り切っていた。武運を祈る。



下山隆

デザインオフィスRedRooster(レッドルースター)
ホームページ
http://red-rooster.biz/


posted by 下山 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記